歌と健康 表情筋トレーニングのはるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなblog > 「カラオケ」と「飲酒」の関係

「カラオケ」と「飲酒」の関係

2015年4月28日[記事URL]

日本発祥の「カラオケボックス」
日本で産声をあげたのは約30年程前のこと …
現在 世界中で「カラオケ」は通用する言葉になっています
とっても前の事になりますが …
「最近カラオケボックスというものが出来たのを知っていますか?」
このように質問されたことがありました
今ではあたりまえのように どこの街でも見かける「カラオケ」
その後を追うように 家庭でも手軽にカラオケを楽しめる「カラオケセット」が普及
最近では住宅事情があり 特定の場所 “集会所でのイベント” “居酒屋” “カラオケ店”
そして “結婚式場” “カラオケ教室” 等で 手軽かつ便利に使用されていますね
「カラオケ」という名前の由来は …
「空っぽのオーケストラ」ということを知っていますか?
さて …
私の生徒さんの中にもカラオケ愛好家がいらっしゃいます
その方々に 私の教室のドアを叩いたきっかけをお伺いすると
「上手に歌うために きちんと腹式呼吸を身につけたい …」
皆さん このように仰います
「力まかせに歌うと喉が痛くなってしまい限界を感じるので正しい発声法を習いたい」
歌心や思いだけでは イメージしているように歌うことが難しいと実感されています
熱心に通われると2~3ヶ月で必ず変化を感じられるようになり笑顔に …
一生懸命に参加しているうちに 体の使い方に気づかれます
サビの部分を気持ちよく歌うために お腹をしっかり使えるようになりたい!
だんだん『自らの体が楽器』であることを大切に思えるようになります
正しい癖を体に覚えこませたいと感じた時から
皆さん顔色と目つきが変わってきます
姿勢・呼吸法・体幹・支え・響きは すべて繋がりがあります
ある程度の基本テクニックが身につくと 歌声がグッと変化します
私の教室では 一生楽しく笑顔で歌い続けることにこだわっています
歌のテクニックを一定のレベル以上に保って歌えることが自信につながります
自信って素晴らしいです(^^♪
ただし気をつけないといけないことがあります
それは …
カラオケで歌う時 お酒を飲んでいること(多くの方が飲まれていますよね)
お酒を飲むと喉の様子が素面(しらふ)の状態と違ってしまいます
飲酒によって喉に軽い充血を起こしてしまい
さらに歌うことにより より充血したり喉が渇いてしまうのです
お酒を飲んで 喉の渇きや充血状態を自分でチェックしながら歌う方は少ないと思います
しかし これからの時期 美味しいビールは喉の渇きや利尿作用があるので要注意です
さらにタバコの煙があったら喉にとって ダブルパンチ (*.*) 言うまでもありません
お酒と歌は 世界中どこの国でも 楽しい文化のひとつです
「ヨーロッパのホイリゲ」「フラメンコショー」などでも
お酒と食事と音楽は どれもかかすことのできない密接な関係です
カラオケは日本発祥の 聴くのではなく参加して歌う楽しい文化です
だからこそ「カラオケ」と「飲酒」との関係を
あまり慎重になりすぎる必要はありませんが
喉の健康のために 是非知っていただいてほしい 大切な知識です

お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事
»

PageTop

新着情報
カテゴリー
『毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング』 動画DVD付きだからわかりやすい!毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング
健康!元気!いきいきレシピ
このページをお友達に知らせる