歌と健康 表情筋トレーニングのはるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > 「歌える “はるはな” ちょうちん型マスク 手作り③ 型紙つき」

「歌える “はるはな” ちょうちん型マスク 手作り③ 型紙つき」

2020年8月17日[記事URL]

前回まで身近にあるもので簡単に作れる「歌えるマスク」の紹介をしてきました

今回は オリジナルの “型紙” を使って手作りしたマスク をご紹介いたします (^^)

その名は … 使い心地がとても良い …

「歌える “はるはな” ちょうちん型マスク」

 

 

鼻の上の部分がふっくら … ギャザーで膨らんでいるのが特徴のマスクです
この中央部分がふくらんでいることで
 その下の位置にある「唇と顎」の間にかなりの空間が生まれます
両サイドの頬の部分はマスクが肌に触れていますが中央部分は丸みを帯びているので肌には触れずに余裕があります(鼻にのせているような感じです)

口笛を吹いてもまだマスクと唇との間には空間があるんです (^^)v

 

安心して表情豊かに … しっかり大きな声で歌える
歌を愛する人たちにとって ❝嬉しいマスク❞ です

 

“型紙” をご紹介いたしますが 顔の大きさは個人差がありますので目安としてご利用ください
また使用する生地によって洗濯により縮むことがありますので 作る前に水通しされることをおすすめいたします


縦の長さが18㎝ と15cm の型紙を用意しました
(18㎝は普通サイズ・Lサイズの2種類の型紙があります)


作り方
まず “型紙” をダウンロードしてください(実物大)

・縦の長さ … 18㎝
  ↓ こちらから

歌えるマスク型紙(ちょうちん型)18㎝

 

・縦の長さ … 18㎝  (Lサイズ)
   こちらから

歌えるマスク型紙(ちょうちん型)18㎝ “Lサイズ”

 

・縦の長さ … 15cm
  ↓ こちらから

歌えるマスク型紙(ちょうちん型)15㎝

【マスクの作り方・型紙無料配布&メディア掲載に関するお問い合わせにつきまして】
当ホームページで紹介しております「マスクの型紙・作り方」につきまして、型紙・写真等の転用転載をされる際には以下の条件にてお願いいたします
💛 転載元・参照元として『歌と健康 … はるはな』と明記してください
💛 参考URLとしてこのページへのリンクを貼ってください
💛 広報誌等の紙媒体や型紙をプリントアウトして無料配布される場合、また型紙を付けたキット等を販売される場合も同様です
(注意事項) 当型紙のみ販売は禁止とさせていただきます
ご理解のほどよろしくお願いいたします

 

手作りレシピ(作り方)
【型紙】

① 布を中表に折ってから 顔の中央部分が “わ” になるように型紙をのせたら印をつけて裁断します(合計2枚)

② 生地を中表に合わせて上下を縫い合わせます

③ 鼻の上にのる部分にギャザーを作るために “しつけ糸” で2回縫ったら幅を6cmに整えます
ギャザーはできるだけ細かく寄せるのがコツです




④ 形が崩れないようにギャザーを寄せたところの縫いしろ部分を木綿糸で縫いしっかりとめてギャザーが動かないようにしてからミシンをかけます
着けた時に一番目立つ場所ですから丁寧に作りましょう

⑤ 耳の下にあたる部分にハサミで5ヶ所ほど切り込みを入れてカーブが美しく仕上がるようにします

⑥ ひっくり返して布を表にしたらギャザー部分の内側を指できれいに形を整えます
ここがポイントですからていねいに行ってください



⑦ 表生地の上下の縁 ギャザー以外の部分に “おさえミシン” をかけます

 

 


このようにすると形がしっかりしますし 洗濯による型くずれも防げます

⑧ 左右にゴム通しを作ります … 三つ折りにして縫ってください

⑨ ゴムを通したらできあがりです(ゴムの長さは耳にかけてちょうど良い長さに調節して下さい)

マスクを着ける前に中央のギャザー部分を ❝ちょうちん❞ のようにたっぷり丸みを持たせて形を整えてから使用します


このマスクはとっても歌いやすいです (^^♪
飛沫を気にせずに深い呼吸で歌うことができます


歌い手がこだわっていることの中で一番気になるのは音質ですね

「マスクを着けていない時と同じ感覚で歌いたい!!」

 ・唇がマスクに触れると歌いにくい
 ・顎の動きがマスクが触れることでストレスになる
 ・音質が変わらないマスクがほしい

 

「歌える “はるはな” ちょうちん型マスク」
   ストレスフリーで歌うことができます


音楽を愛している方々の役に立てばとの思いで “型紙” を掲載しました

withコロナ の生活が続き自粛生活で笑顔が少なくなったとの声をたくさん聞いています
ソーシャルディスタンスを心がけたり … 衝立を設置したり … たくさんの工夫を重ねながらの毎日です

『今 できること』を精一杯! を モットーに行動しましょう!

「歌える “はるはな” ちょうちん型マスク」

ひとりでも多くの方々に活用していただけたら嬉しいです (^^♪

このマスク … 顎や首元が解放されているので普通のマスクよりずっと快適です♡
歌う時だけではなく暑い夏の生活にも使えますよ

 

 

こちらは縦の長さが15cm(3cm短いサイズ)です
ゴム通しの縦のサイズも1cm短くして5cmで作りました(型紙は6cmです)
歌うとき以外にも愛用しています (^^)v
暑さが厳しい時期には顎が解放されると楽ですし 首元までの長さはマスク焼け予防にもなります

皆様方の日常生活にお役に立てば幸いです

みなさ~ん!
笑顔で歌って心も体も健康に … 元気に過ごしましょう!

 

「歌えるハンカチマスク」簡単手作り②

2020年8月8日[記事URL]

「コロナ禍でも安心して歌いたい !!」
楽しみだった歌仲間と一緒に歌うことが当たり前ではなくなってしまいました


 “with コロナ” の生活は続きますから「今できる精一杯の工夫を重ねながら自分らしく生きたい」と思っています

 

安心して歌いたい!考えて作った『歌えるハンカチマスク』


ミシンを使わず カットもせずに簡単な手縫いで作れます


家のどこかに使わずに引き出しに入ったままのハンカチ … ありませんか?

最近はほとんどの人がハンドタオルを使っていますから 新品の使われずに眠っているハンカチを活用して『歌えるハンカチマスク」を作りませんか?

ハンカチは布質も良いですから “軽い着け心地” です

 

 

作り方
ふたつに折ったハンカチの両サイドを3回ジャバラのようにたたんで上下5㎝位の感覚で2カ所糸でとめ ソフトゴムを通して耳にかけることができるようにします
次に中央部分をタックを取りながら縫ってとめます
このタックで縫いながら顔の幅に合うように調節します
ハンカチの大きさによって縫い加減は調整してください
大きめのハンカチの場合は左右の角を中折にして丸みをつけ表布に縫い目が見えないように糸でとめると見た目が良いです
たったこれだけで『歌えるハンカチマスク』完成です

別のハンカチも作ってみました

 

 

ハンカチの色や柄によって雰囲気が変わります
その日の洋服に合わせると楽しくなれますね ♡

飛沫を心配せずに思い切り大きな声で歌えます

口元が解放されるのでストレスフリーです

『歌えるハンカチマスク』はいつの間にか日常生活でも使うようになりました

気になる “マスク焼け” の心配が無くなりました
陽ざしが強い時期 … 首元まで覆えるのが “嬉しい味方”
顎のあたりの風通しも良いのでかなり涼しいですよ (^^)v

何より短時間で簡単に作ることができます
不織布による “お肌のトラブル” が心配な方にも安心な布マスク

“熱中症予防&コロナ感染防止” 必須の暑い夏の健康管理にも役立てながら過ごしています

おすすめの『歌えるハンカチマスク』

是非お試しくださいね (^^♪

 

「歌えるさらしマスク」簡単手作り①

2020年7月31日[記事URL]

『新型コロナ マスク着用による感染予防の最新エビデンス』が発表されました

科学的根拠が証明されたことにより「無症状の人も含めてマスクを着用する」
「ユニバーサルマスク」
はすぐに世界の国々に定着しました


・発症前に感染率のピークがある

・マスクは会話などで発生する飛沫の拡散を減少させる


発症前の無症状の時期から周囲にうつしているというデータが集積されたことを知って驚いた方も多いでしょう

会話や呼気でも飛沫が発生しますから予防のためにも「マスク」は生活必需品です

 

私たちが歌う時にも「マスク」着用は大切です


ただ
「マスク」をつけて歌うと “唇”「マスク」に触れてしまうだけではなく “顎” の動きも抑制されてしまうので不快 … 歌には適さないです (・・;) 


何とか解決方法がないものかと試行錯誤 … はじめは “バンダナ” “大判ハンカチ” を三角に折って “鼻”“唇” を覆い後ろで結んで「マスク替わり」にして歌ってみました

布がバイヤスになっているため 呼気で膨張すると歌っているうちに少しずつずれてしまいます(マスクより快適ですが … )


そこで次に思いついたのが
“ゴムひも” を使って耳にぶら下げる方法でした

簡単に作ることができます
“さらしの手拭” を適当な大きさに切って三角に折った内側中央の位置に “綿テープ” を縫い付けます(伸び防止の効果のため)
 両脇を顔のサイズに合わせて折り “スナップ” をつけてゴムをとめたら完成です

 

このような形に作れば洗濯する時に広げて干せますので便利かと思いつきました

 


自然に歌うことができるようになりました (^^)v
これなら安心 … 飛沫を防いで気持ちよく歌えます ♡ ♡ ♡


「普通のマスク」とは違いしっかり大きくブレスできますよ (^^♪

ここ数ヶ月のストレスを発散しながら歌うことができました


歌うことにより “呼吸筋” “表情筋” を自然に鍛えることができます

相乗効果で全身に酸素を取りこみながら血行改善すれば顔色も良くなります


安全に気持ちよく歌えるように … 健康な毎日のために

さらに工夫を重ねてみます (^^)

楽しみにしていてくださいね ♡

 

夏用「使い捨て…簡単手作りマスク」

2020年7月11日[記事URL]

“新しい生活様式” の必需品「マスク」

気温・湿度が高い時期に「マスク」をつけると顔が熱くなりがち … 場合によっては “熱中症” の危険度がアップしてしまいます

“コロナ感染症予防” に必要な「マスク」ですが 呼吸がしづらくなって体内に酸素をきちんと取り込むことができなくなると健康を害してしまいます
特に高齢者や子供は “熱中症” になりやすいので十分に注意しましょう


「熱中症予防」と「酸素不足予防」に役立つ “夏用” 簡単な手作り「使い捨てマスク」を考えました


材料
「コーヒー用のペーパーフィルター」と「輪ゴム4本」だけです

 

 

作り方
① ペーパーフィルターをきれいな水に5分~10分浸してギザギザした部分をそっとはがしたら干して乾かします

 

 

② 両サイドのギザギザ部分の真ん中の位置と中央の折り目の部分を三角に折ります

 

 

③ 次にサイドを折った位置に合わせて折ります(中央の折り目に対して平行ではなく大きなカーブ側をやや広めに折ります)
折ったところを開いて中央で二つ折りしてさらに折り三重にします

 

 

④ 中央の線で二つに折って重ね 穴あけパンチ で穴をあけます

 

 

⑤ 穴に輪ゴムを通してくぐらせ “ゴム縄跳び” の紐を作るように2つ繋げます

 

 

これでできあがりです (^^)

 

 

輪ゴムを耳にかけてみると 不思議に違和感を感じることはありません(大丈夫です)
ペーパーフィルターのカーブが顔の輪郭に添うのでちょうどよい形です

鼻にのっている角度を少し動かして調節 … 「マスク」と顎との距離を確かめてみてください
唇と顎が解放されているので とても涼しいですよ
これなら暑い日中でも笑顔でさっそうと歩けそう …  (^^)v
コロナ禍での様々なストレスをこれで少し減らすことができそうです ♡

私は不織布のマスクでも頬っぺたがあれてしまいます
紙製もお肌トラブルが考えられるので 内側にガーゼを1枚適当に切ってあてて上と下を数か所糸で縫ってとめました
こうすれば擦れて肌が荒れるのを防ぐことができますから安心です(肌荒れの心配ない方はガーゼなしで使えます)

鼻から顎までしっかり覆ってつけるのが正しい「マスク」の装着方法ですが 元気な時の飛沫を防ぐための利用価値はあります
ちょっとそこまで … 少しの時間だけなど臨機応変に使っています
宅急便の受け取りの時などにも便利に使えます

バックの中に何枚か作って入れておけば汗をかいた時など こまめに変えることができますから便利ですし とても衛生的です
「マスク」を着けていない人に差し上げることもできます

材料のペーパーフィルターは百均で一袋80枚~90枚入りですからとてもリーズナブルです
おすすめの色は「白」です

「茶色」は汗をかくとその部分の色が変わってしまうので見た目が良くありません

簡単に作れますから夏の暑さが苦手な人は是非お試しくださいね
ただし普通の「マスク」より予防効果が少ないことはご承知おきください
何種類か持っていて使い分けると良いですね (^^)


健康維持を心がけながら元気に乗り越えましょう!

 

「新しい生活様式」… 熱中症予防&コロナ感染防止

2020年6月30日[記事URL]

「新しい生活様式」= 新型コロナ感染防止に努めながら健康維持

厚生労働省による “ひとり一人の基本的感染対策とは …
① 身体的距離の確保
② マスクの着用
③ 手洗い

 

この夏を元気に過ごすためには “熱中症予防&コロナ感染防止” の両方が大切です

高温・多湿の中で “3蜜” を避けるためにマスクを着けていると皮膚からの熱が逃げにくくなるので “熱中症” のリスクが高まります

 

 

体の働きを正常に保つためには水分を適切に摂取することが大切です
特に高齢者は若い人に比べ “体内水分量” が少ないので こまめな “水分補給” が必要です


人間の体は加齢とともに少しずつ “体内水分量” が減ってしまいます(乳児:70% 高齢者:50~55%)
体の水分不足は “熱中症”  “脳梗塞”  “心筋梗塞”  などの様々な健康リスク要因になります

喉が渇いたと思った時は すでに体内の水分が不足していますから “渇きを感じる前” に水分を摂取しましょう


周囲の人との距離を十分にとれる場所 で一時的にマスクを外して休憩しながらの “水分補給” を心がけたいですね


また日頃から健康管理のため毎朝の “体温測定”  “血圧測定”  “体重” や気づいたことの記録をおすすめします ♡ ♡ ♡

私の教室では「健康チェックシート」をお渡ししています
記録してみると体調の変化が目に見えるので安心されるようです
また具合が悪くなって通院して診察していただく時にも「健康チェックシート」を持参すると正確に伝えることができますね


暑さにそなえた体づくりで “With Corona” 頑張りましょう (^^)/

 

“新型コロナウィルス” 脅威を制する正しい知識

2020年6月5日[記事URL]

「新型コロナウイルス」は未知のウイルス …
 正式名称は “SARS-CoV-2”

臨時休校・医療崩壊・金融危機・オリンピック延期をはじめ多くのことが生活にのしかかっています
私たち音楽家の生活は完全にストップしてしまいました
先が見えず再開のめどすらたたない長丁場の自粛生活が3ヶ月以上続いています

一人一人が感染症予防の意識を深めることがとても大切です
正しい情報を知る為に 山中伸弥さんがHPで紹介されている本を読みました


『新型コロナウイルス』

脅威を制する正しい知識
水谷哲也 著(5月19日に発刊されたばかりです)


 

「コロナウイルスとは何なのか?」という原点に返って理解することを目標に構成して書かれたそうです
前書きには約90分の講義時間と書かれていましたが長い時間をかけて読みました
“遺伝子配列”  “ゲノム” などの単語が出てくるとスラスラ読み進めるのはむずかしいです

 

2002年に中国で発生し全世界に感染拡大した「SARS」(重症急性呼吸器症候群)原因病原体はSARSコロナウィルス
その後 2012年にアラビア半島諸国で発生した「MERS」(中東呼吸器症候群)
そして 2019年12月に中国湖北省武漢市で「SARS-CoV-2」(新型コロナ)が発生

 

日本人は過去の「コロナウィルス」流行時に感染者を出していませんから基礎知識が乏しいです

ウイルス学的には「SARS」の延長上にあるそうです
読み進めていくうちに “新型” を理解することができました
「CoV」 coronavirus を略した名称

“新興ウイルス感染症” は初動が遅れると拡大してしまうので積極的に正しい知識を学んで『正しく怖れる』ことが大切です

『自分の安全は自分で守る』ためには “3密”
特に “手洗い”  “うがい”  を徹底することです

ストレスから心身も不調になるとモチベーションが落ちてしまいがち … すると免疫力も低下してしまいます
心の余裕(健康)を持つための時間づくり = “心のケア” が大切ですね
私はそんな時には “感謝できることを3つ” 書き出すことにしています
意識的に行ってみると緊張がほぐれて深い呼吸と笑顔になれます

読み終わって … この数か月の間に起きたことは目まぐるしく情報が変わり知識の幅も経験も増えたと感じました
2週間前と比べてみても体内に血栓ができる事も解り それに伴い処方できる薬の数も増えました
抗インフルエンザ薬のなかでもっとも有名なタミフルはもともと八角(シキミ酸)から作られていたそうで興味深かったです(現在は化学合成されているそうです)

健康維持(心身の健康)を保つため これからも現在起こっていることを正確に理解しながら過ごします

皆様もおだいじにお過ごしくださいね

早く生徒さんたちと再会して一緒に歌いたいな ♡ ♡ ♡

 

「Buff(バフ)」快適エチケットグッズ

2020年4月18日[記事URL]

ランニンググッズ「Buff」を買いました (^^)v
あまり馴染みがない商品かと思います

京都マラソン(2016年2月)  函館マラソン(2017年7月) でランナーに参加証として配布されました

 



機能性に優れていていろいろな使い方ができます

 

 

素材はポリエステル95%・ポリウレタン5%のスペイン製
カラフルな色使いの柄が多いです
“私はコロナ対策で普段使いをする目的” なのでどのような服装にでも合う色を考えて購入しました
サイズは横幅23㎝×縦長53㎝で形は筒状です
伸縮性のある布が筒状になっていて 見ためはネックウォーマーです(縫い目が無いのが良いですね)

多機能なアイテムで12種通りの使い方が簡単にできます
“マスク” のように使うには頭からかぶってから鼻の上まで引き上げて使います

早速今日から使い始めました
第一印象は 着け心地がサラッとしていて息もしやすいのでマスクより楽に感じられます
軽量でコンパクトなので畳めばポケットに入れて持ち歩けるのでいろいろ便利に活用できそうです

「Buff」はUVカット95%
『Stay Home』の期間ですが健康維持のための お散歩・ジョギングに愛用できますね ♡

これからは帽子を被って「Buff」をフェイスマスクにして「インターバル速歩」します
これを身につけていれば気になる日焼け対策できるので “一石二鳥” … 嬉しい味方です!(^^)v

カルシウム摂取のために日差しを浴びながら必要な “ビタミンD” を上手に補えますね

 

また「Buff」は声楽家の喉の保護(健康維持)にも強い味方になること間違いなしです(嬉しいな♡)

 

「新型コロナ」高齢者として気をつけたいポイント

2020年3月19日[記事URL]

「新型コロナウイルス感染症」が流行しています
多くの施設が閉鎖されていますからコミュニティーの活力も低下しています

基礎疾患がある人や高齢者は感染症が重症化しやすいのでより外出を控えています
感染を恐れるあまり生活の中での運動量が少なくなりがちです

動かないこと(生活不活発)が健康にもたらす影響は大きいですから生活の中で体を意識的に動かす工夫をすることが大切です

「新型コロナウイルス感染症」との闘いは短距離走ではなく長いマラソンのように しばらくの間続く可能性があります
「手洗い&うがい」はもちろんですが ずっと元気な生活を送るためのポイントを一緒に考えてみましょう (^^)

 


(日本老年学会HPより)


身体の動きが低下してしまうと疲れやすくなったり抵抗力も低下してしまい気持ちもふさぎがちに …

世の中全体がいつもと違う自粛生活をしていますからストレスで「コロナうつ」にならようにしなくてはいけませんね

中高年の方々は「フレイユ」予防のために自宅でちょっとした運動をしながら筋肉維持に努めましょう!


具体的な方法は …
◆動かない時間を減らしましょう
筋肉維持のため 足踏みや関節が固くならないように軽い体操をするのが良いです
天気が良い日にはお散歩をしながら太陽の日差しを浴びましょう(人混みは避けましょう)

◆バランスの良い食事でしっかり栄養を摂りましょう

身体の調子を整えるため 多様性に富んだ食事を意識してください
筋肉を作る大切な栄養素の “たんぱく質” もしっかり摂取しましょう

◆お口周りの筋肉を動かす&お口を清潔に保ちましょう

しっかり噛んで食べることで お口周りの筋肉を動かせます
意識的に会話・独り言・歌を歌って過ごしましょう(鼻歌もOK)
食後と寝る前の歯磨きをしましょう(義歯の掃除も大切です)

◆家族や友人との支え合いが大切です

外出しにくい今の状況こそ お互いに支え合う為の交流が孤独を防ぐことにもつながります
「新型コロナウイルス感染症」に関する正しい最新情報の共有がトラブルや不安の解消になります


毎日のトップニュースで世界各地で閉鎖されている様子も知ることができます
やまない雨はありません
それぞれが工夫を重ねてもうしばらく辛抱しましょう
気持ちをリフレッシュしながら希望を胸に … 体力アップ&免疫力アップしながら過ごしてくださいね (^^)/

早くみんなと一緒に大きな声で歌える日が訪れますように (^^♪

 

手洗いの時間と効果

2020年2月28日[記事URL]

“新型コロナウイルス感染症”(COVID-19)の流行により生活に大きな支障が出ています
国内の複数地域で感染経路が明らかでない患者が散発的に発生しています
感染の流行を早期に終息させるために徹底した対策が行われています

健康被害を最小限に抑えるためには一人一人の取り組みが大切です
テレビでも連日「手洗い&うがい」で予防を呼び掛けています

具体的な「手洗いの時間・回数による効果」をわかりやすく示した資料がありますのでお伝えします

 


出典  森功次 他:感染症学雑誌より


私が以前書いたページ(2016年12月28日)に「ノロウイルス対策に “ひと工夫”」があります

感染予防の基本『石鹸を使っての手洗い』の具体的な方法を提案しました

大切なのは …   30秒位かけて ていねいに洗うこと

その具体的な方法 … 歌に合わせて手を洗うことをおすすめしました (^^)/

おすすめの3曲です

♪ 桃太郎   も~も太郎さん  桃太郎さん お腰につけたきび団子ついてゆくならあげましょう!やりましょう やりましょう! これから鬼の征伐(せいばつ)についてゆくならやりましょう

蝶々 … ちょうちょ ちょうちょ 菜の花とまれ 菜の葉に飽いたら(あいたら)桜にとまれ 桜の花の花から花へ とまれよあそべ あそべよとまれ

♪ 夕焼け小焼 … 夕焼け小焼けで日が暮れて 山のお寺の鐘がなる お手々つないでみな帰ろう からすと一緒に帰りましょう

これらの歌を口ずさみながら 手を洗うと だいたい30秒 になります
簡単なメロディー合わせながらに手を洗うと良いですね
健康維持には正しい習慣で手を洗ってから うがいをしましょう

3曲の中からその日の気分で歌ってみてください
今回は少し長丁場になりそうですから 生活習慣にして継続することが大切です

 

効果的に感染症予防しながら元気な毎日を送りましょう (^^♪

 

超簡単♡手作り「布マスク」

2020年2月7日[記事URL]

今年の冬は連日「感染症」のニュースから目が離せません

2月に入り “新型コロナウイルス感染症” “インフルエンザ” に加え そろそろ花粉も飛び出す時期なので “花粉症” も気がかりです

1月末頃から不足している「マスク」
私は “花粉症” に備えて早めに購入していたのでストックがありますが 必要な人や医療現場でも不足で困っているそうです

 

対策を考えていたら『超簡単』「布マスク」の作り方を思いつきました (^^)

それでは作り方をご紹介しますね

「布マスク」を作る材料は …
・ハンカチ・ガーゼのハンカチ・ふきん・さらし等(家に眠っていた物です)
・4mm幅の 平たいソフトゴム(100均で一袋 長さ12mを買いました)

 

 

ハンカチ・ガーゼのハンカチ・ふきん・さらしはキレイに洗って乾かしてからアイロンをかけます(高温で滅菌効果)

 

 

“平たいソフトゴム”  を適当な長さに切ります

 

 

「布」は好みの幅に折ります(顔のサイズに合わせてください)

 

 

片結びした「ソフトゴム」を包み込みながら左右を折り手前で片方を筒状に差し込むように入れてから形を整えます
「はい … これでできあがり!」(^^)v
あとはそれぞれ調整してください(少し横幅を大きめに整えるのがおすすめです)

 

 

何枚も作っておけば毎日使えます(ガーゼなど当て布をはさんで使うとお化粧していても大丈夫 … おすすめします)
またハンカチ等の薄い生地はガーゼをはさんで折りたたみ 厚さを調節しながら作ってください
カラフルなオリジナルの「マイマスク」は洋服に合わせて使えますね (^^)

 

 

使ったものを洗濯すれば何回も繰り返して使うことができます
縫っていませんから広げて干せるので早く乾きます(とっても衛生的)
それをアイロンかけて滅菌してから たたみ「マスク」を作りストックしましょう

おすすめの生地は “木綿” です(天然素材の綿100%)
“敏感肌” や市販の「マスク」で耳の後ろが痛くなる人にも朗報です (^^♪

私はずっ “不織布”「マスク」を使っていたら顎あたりの皮膚が痛くなってしまいました
解決策はないものかと考えていて思いついたのが手作りの「超簡単 布マスク」です
ただし “不織布”「マスク」より肌に密着して伸縮性も無いのでつける時に微調整してください
具体的には鼻の上の位置に「マスク」を鼻にそわせてから中ほどの位置(頬)左右を少し 顔中心に寄せて鼻の高い部分に余裕を持たせます
このように装着することで顔との隙間が無くなります(鼻の頭を圧迫しないようにもできます)
“不織布”「マスク」しか使ったことが無い人は最初少し違和感があるかもしれませんが「マスク」の幅と「ゴム」長さを調整して自分のピッタリサイズにしてください
 “布製” は 
 “不織布”より重さがあるので厚みをつけすぎないように作ることがポイントです

やさしい肌触りです … 洗って繰り返し使えます(衛生的&経済的)
“綿素材” は保湿性に優れていますから 冬の乾燥した空気の対策に向いています
“不織布”「マスク」は化学製品なので ふんわりした肌触りはありません
好みで … または目的によって “不織布” “綿” を使い分けて過ごそうと思います
使ってみると「布マスク」はとてもあたたかいです ♡

 

人ごみをできる限り避けたいですが通勤や通学ではむずかしいですね
また風邪をひいてしまいそうな夜など「マスク」をつけて寝ると予防できることが多いです

自分の “呼気” で保湿しながら眠れるので乾燥から “喉” を守ることができます

声楽家は自己管理のために「マスク」をつけて寝る人も多いようです(喉は大切な楽器です)

健康維持には免疫力を保つことがとても大切です
毎日の食事もバランスの良い栄養摂取を考えながら過ごしましょう

 

手作りの「布マスク」は裁縫ができない人でも簡単に作ることができます

是非一度作ってみてくださいね (^^)v(健康万歳!)

 

お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

新着情報
カテゴリー
はるはなYoutube動画
『毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング』 動画DVD付きだからわかりやすい!毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング
健康!元気!いきいきレシピ
このページをお友達に知らせる