歌と健康 表情筋トレーニングのはるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > 喉の健康「嚥下機能」をチェックしてみましょう(1)

喉の健康「嚥下機能」をチェックしてみましょう(1)

2022年4月18日[記事URL]

最近高齢者の “誤嚥性肺炎” が話題になることが多いですね

原因は「嚥下障害」
「嚥下」とは … ものを飲みこむことです
そして「嚥下障害」とは 食べ物をうまく飲みこめない状態のこと

飲みこむ力が衰えてしまい食べ物が食道ではなく気管に入りやすくなるのが「誤嚥」
すると “誤嚥性肺炎” になる可能性が高くなります

「嚥下障害」の原因は加齢や脳卒中などが主な原因です
年齢を重ねるにつれて足腰は弱くなってしまいます
残念ですが同じことが口や喉の筋肉にも起こっています
生活の質(QOL)を保ちながら一生自分らしい食事&生活を送るために
毎日の過ごし方をみつめてみませんか?

一般に使用されている『質問シート』がありますのでチェックしてみてください

各問に対しひとつでも「A」に回答があった場合は嚥下障害の可能性が高い
全てに「B」「C」と回答した場合は正常(嚥下障害なし)と判定します

コロナ禍で人と会う機会が少なくなってしまい会話も少ない日が多いですね
その影響から表情も乏しくなりがちですし滅多に大きな声を出すこともありません
しかし喉の筋肉も使わないと日増しに衰えてしまいます

ひとりで過ごす時間も “腹式呼吸” で歌って “全身の筋肉” を動かしましょう

歌う曲は好きな曲でかまいません
私は青春時代に口ずさんだ歌をおすすめします (^^♪

歌は喉の内側の筋肉を効果的に鍛えられる “有酸素運動” です

表情豊かに歌えば気になる “表情筋トレーニング” もできちゃいます (^^)v

すてきに年齢を重ねましょう!

私たちの体の血管は毛細血管も含めると100,000キロ(地球2周半)もあります

歌うという行為は血流を良くしながら新鮮な酸素を全身に行きわたらせることができるのです

脳から足先まで全身リフレッシュしながらストレス発散もしちゃいましょう!
今できることを精一杯 … 大切ですね (^^)

目指すのは
“体の健康&心の健康” です
自分のペースで前向きな時間が増えますよう願っています💖

 

「椎茸」を 栽培しています

2022年3月28日[記事URL]

「椎茸の栽培キット」を購入して育てています
 “栽培ブロック” (菌床)なので手軽に楽しむことができます (^^)

すでに1回目の収穫をすませて2回目の栽培にトライしています
“発芽” したかわいい小さな “きのこ” が日毎に大きく成長していく様子は想像していたよりかなりスピードが早いです


真横からみてみるとこんな風に成長しています
あらためてよ~く観察 … “きのこ” って面白いですね


いつ収穫しようかしら?とワクワクしながら眺めています


“発芽” から一週間ほど過ぎて傘の裏側の膜が開いたら食べごろ … 収穫期です (^^)
ハサミを使って切りました


こんなに大きく成長しました (^^)v
シンプルに焼いて “牡蠣醤油” をかけていただきました
新鮮なので香りと食感が最高 … とっても美味しいです!
旨味成分がたっぷり含まれているのがわかります ♡

「椎茸」などの “きのこ類”低カロリー“健康維持” に役立つ食品です

“ビタミンB1”  “ビタミンB2”  “ビタミンD”  “食物繊維” などが含まれています
“免疫力アップ” “動脈硬化”  “高血圧” の予防の効果があります

自分が育てた喜びは笑顔の時間が増えるのでより “免疫力” もアップしますね (^^)v
黙食の日はまだしばらく続きそうですが …

美味しく食べて健康に過ごしましょう!

桜が満開ですね 🌸🌸🌸
笑顔の花がたくさん咲きますように … 願っています (^^)

 

喉の健康 “誤嚥予防” 簡単な『喉筋トレーニング』

2022年1月19日[記事URL]

「喉の筋肉」についてのお話です

飲みこみに必要な 「喉の筋肉」

「声が思うように出なくなった」

「食事をうまく飲みこめずむせてしまう」

“話しづらい” “誤嚥” は喉の筋肉の衰えが原因です!

長引くコロナ感染症は私たちにとって大切な会話や食事の時間を奪ってしまいます

笑顔が少なくなって気持ちもふさぎがちに …
メンタルへの悪影響 = 不安な気持ちは 「生活の質」(QOL)の低下につながります

喉には  “会話に必要な声帯を動かす筋肉” と “食事を飲みこむために必要な筋肉” があります

意識しなくても瞬時にうまく反応するようにできている全身の筋肉ですが加齢によって少しずつ低下してしまいます
環境などの違いから個人差はあります(独り暮らしなど …)
コロナ禍で運動量が少なくなるとさらに衰えがすすんでしまいます

「喉の筋肉」の健康ため毎日の生活を少しだけ工夫して過ごしませんか?
「喉筋強化」の効果を感じながらできる「簡単ながらトレーニング」

お水やお茶を飲むだけで「喉の健康維持&鍛えること」ができるんです!


そのトレーニング方法は …
1回目は お水をゴックンと飲むとき喉の動き(嚥下反射)を確かめながら飲みこみます
続いて2回目は口に含んだお水を5回に小分けにしながら飲みこみます
唇を合わせた状態で喉の動きを意識しながら少しの量づつ飲んでください
ゴックン・ゴックン・ゴックン・ゴックン・ゴックン

意識しながら飲みこむことで「嚥下反射」の音(ゴックン)がかなり大きな音に感じられるはずです
「こんなに動いているんだ!」とおもわぬ気づきがあるはずです

食事やお茶の時間を利用すると習慣になるのでとても良いですね (^^)v

ふつうひとくちで飲むのを 1口 × 5回 を朝・昼・晩 3回おこなうだけでも12回も多く喉の筋肉を使うことになります

生活習慣は個人差がありますがこの方法ならいつでも簡単にできます
毎日の習慣として継続してくださいね (^^)v

飲みこみに必要な筋肉を鍛えていると自然に首のプロポーション(外見)もスッキリしてきます
嬉しいおまけつき … 自然に笑顔も増えますね (^^)v

簡単トレーニングでいつもの生活に “潤いのエキス” を加えながら活力アップ
さあ!さっそく 『喉
筋トレーニング』 始めましょう!!

継続は力なり … おすすめいたしま~す ♡ ♡ ♡

「新春万福」

2022年1月1日[記事URL]

❤ 新

2022年が皆様にとって健康で明るく希望あふれる佳き年となりますように …
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

本年の干支は “壬寅” (みずのえとら)

トラは強い … 強靭な生命力のイメージがあります
“虎は千里行って千里帰る” 
また手放せない大切なものを “虎の子” と例えます
大切に子育てするからと言われています

もに健康で笑顔の多い年にしたいから …
っきー(ラッキー)チャンスを活かして
こ(何処)までも自分を信じて前向きに
あわせ(幸せ)づくりをしましょう!

おせち料理は工夫してひとりずつの盛りつけにしました
今年は “減塩メニュー”
塩分が多く含まれている練り物はなしにしました


ほかに “お屠蘇”“お雑煮” をいただきました
美味しくてやさしい味を体がよろこんでいます ♡♡♡


長引くコロナ禍ですが今しばらく慎重に様子をみながら活動いたします

自分らしく年齢を重ねることにトライ!し続けましょう!

健康目標は …
すてきに年齢を重ねましょう!

今できることを精一杯 がんばります
みなさ~ん!
さあ今年も一緒に前進いたしましょう! (^^)/

 

「へちま」を収穫して “束子” を作りました

2021年11月28日[記事URL]

春から育てていた「へちま」
楽しい時間を重ねて晩秋に収穫の時期を迎えることができました

スクスク育ってくれてありがとう (^^)/


収穫のタイミング … ベストの時期を見極わめるのはむずかしいです
ずっしりと重かった実の水分は 秋の強い日差しにさらされたことでビックリするほど軽くなっています

皮は簡単に手で剥がすことができました
すると全体がうっすらとしたやさしくて美しい “緑色” があらわれました ♡

真ん中を輪切りにしてみたら …


真っ黒くて大きい種がたくさん詰まっています 👀
しっとりとしているのでお鍋にたっぷりのお水を入れて果肉を取るために15分ほど茹でました
種を取り除いてから天日干しして自然乾燥を …


美しい “へちま束子” ができあがりました
とっても嬉しい気持ちです ♡(^^)♡

苗から育てて約7ヶ月 …
長い期間成長する様子を身近に観察させてくれた「へちま」
夏のきびしい暑さや台風がきた時などとても心配しましたが順調にたくましく育ってくれた “超健康優良児”
幾度もドキドキ&ワクワク&感動しながら過ごしました

台所・お風呂・掃除などで万能な “エコスポンジ” として活用します
また薄く切って石鹸置きにも … 水切れがよいので石鹸が長持ちします

きっと使うたびに笑顔になれますね
幸せな時間をありがとう (^^)/
種を採ってありますから来年も育てたいと思います (つづく…)

ウォーキングで都内散策「運動不足解消」

2021年11月5日[記事URL]

ここ数日 … 美しい秋空が続いていますね
コロナ感染者数も少なくなりホッと胸を撫でおろしています
まだ油断できませんが先を明るくみて前向きに時間を重ねましょう!

気持ちを切りかえ前進することにこだわりたいと思っています
音楽活動が制限されてしまい多くの困難に遭遇しますが深呼吸でリセットしながら頑張っています

「できないことを考えるのではなく 今できることから行ってみよう」

自分の体と心のバランスをコントロールしながら健康な毎日を過ごすこと … 大切ですね

都内での予定が早めに終わり気持ちの良い散策日和 …
お天気に恵まれた絶好の機会と思って “銀座” から歩き始めました

先ずは懐かしい日生劇場を右手に見ながら “日比谷公園” へ向かいました




“日比谷公園” といえばこの “大噴水” をイメージされる方が多いと思います
三段の水盤で上段は直径8m 中段は14m 下段は30m あるとても大きな噴水はコンピュータ制御で散水されています


“大噴水”
の広場から “銀座” 方向を写しました
帝国ホテルをはじめ壮大なビル群が立ち並んでいます

こちらは老舗 “松本楼” 宴会場です
1年に1日行われる秋の風物詩 恒例の “10円カレーチャリティーイベント” は現在コロナ感染拡大の影響で開催されていません
看板メニューの ハイカラビーフカレー を木立に囲まれて楽しみたいな (^^)


そのすぐ近くには “首かけイチョウ” の大木が …
樹齢400年以上の “大イチョウ” は公園内の巨木として多くの人に親しまれています
あたり一面 “銀杏” が敷きつめたジュータンのように落ちていておどろきました
この “首かけイチョウ” 日比谷公園開設までは現在の日比谷交差点付近にに植わっていたそうです
明治32年(1889年)道路拡張のため伐採されようとしたのを公園の設計者の本多西麓博士が「首を賭けても移植させる」と言って現在の場所まで移動させました

たくさんの人が訪れていますが小グループや個人行動なので広い公園は “密” の心配も不要で各々のんびり過ごしています
自然に向かって本格的なカメラをかまえている姿を多く見かけました
色々な小鳥のさえずりにおもわず足を止めて聞き入ってしまいました
日頃の緊張から解きほぐされてお顔のお肉が柔らかくなっていくのがわかります (^^)v


こちらは “自由の鐘” です
青銅製で高さ約1m 直径約1.2m 重さは約1トン
アメリカ合衆国 フィラデルフィアの独立記念館の “自由の鐘” の複製でアメリカ人の有志によって昭和27年(1952年)に日本に贈られました
テニスコートの裏の小高い場所にあります
ここでベンチに座ってしばらく休憩 …
紅葉はもう少し先のようです
次回は “雲形池” の辺りを中心に散策したいです
“日比谷公園” から晴海通りへ出てお堀に沿って歩きました


この建物は “法務省旧日本館” で重要文化財に指定されています
ドイツ人建築家ヘルマン・エンデとヴィルヘルム・ベックマンの設計で明治28年(1895年)に旧司法省庁舎として完成
本格的なドイツ・ネオバロック様式の外観 … とても美しいですね


“法務省
旧日本館” の前は “桜田門”
たくさんの皇居ランナーとすれ違います
約5km 反時計回りに走るルールでお堀の美しい景色とビル群や建物を見ながら走る多くの人 … 人 … 人
都心で信号なしのコースを約5kmも走れるのは皇居ランニングだけ!
ランナーが聖地に向ける気持ちがわかるような気がします


紅葉と国会議事堂を左側に見ながら進みました


三宅坂を過ぎると国立劇場が見えてきます
内堀通りの半蔵門を左折して新宿道りを進むと目的地の “麹町” に無事到着しました


秋晴れの中をたくさん歩きました
都内を地下鉄で移動することが多いのですが歩いてみたら自然が多いことに気づきました
木々の色や装いを感じながら過ごせますね

お堀に沿って歩くと道に迷う心配はありません
今度は都内をスロージョギングで移動しようかな …
運動不足解消&体力維持は毎日の過ごし方が影響しますから活動量を増やしたいです

体を動かすとストレス発散しながら心身ともに健康になれますね (^^)v

“すてきに年齢を重ねるコツ” “セルフコンディショニング”

今度は何処に行こうかな?

「へちま」を育てています ⑵

2021年10月17日[記事URL]

秋になって「へちま」がぐんぐん成長しています

最初に実をつけたのを見つけたのは8月末でした
その時は1本でしたがその後秋を迎えて涼しくなった途端にたくさんの実をつけました
夏のきびしい暑さは「へちま」にとっても生きづらかったのでしょうね

たくさんの大きな葉の間に次々と見つけた時 … ちょっとしたおどろきでした
重い実をたくさんぶら下げています
そして成長が早いのです
たくましいですねぇ (^O^)/
喜びをくれて「ありがとう」

 

 

少し見にくいかもしれませんが左側には2本重なるように実をつけています
細い茎なのに力持ち … たくさんの実をつけてスゴイです!
台風が来た時にはまだ
1本だけでしたからずいぶん心配しました
まさに自然児 … 健康優良児たちなのです!
自然に負けず育つ様子からパワーと勇気をいっぱい
もらいながらの毎日 (^^)v
頬っぺたがやわらかくなる “幸せタイム” を過ごしています 💚 💚

急に寒くなりましたね
深まっていく秋と「へちま」は不釣り合いのように感じられるのは地球温暖化の影響でしょうか

有名な正岡子規が読んだ “絶筆3句” に登場する「糸瓜」ですが …

季節は …  “柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺”

健康維持しながら秋の味覚もお楽しみくださいね (^^)/

 

「へちま」を育てています

2021年9月12日[記事URL]

春から育てている「へちま」
黄色い花をたくさん咲かせています
茎は細長く巻きひげをネットにからみつかせながらグングン5m位の高さまで成長しました
花の直径は6~7cmほどあり “雄花” と “雌花” が咲いています

ようやく待望の「実」をつけてくれました

「へちまの赤ちゃん」(^^)

かわいい … 無事に育ってね ♡ ♡


そして10日が過ぎました
上向きに伸びていたのが下方向に …


長さが3cmほどだったのが11cmになり丸みをおびて縦に線のような模様も出てきました
先日誕生した双子のパンダも成長するにつれて体の模様が見られるようになりましたが …
成長にしたがって特徴があらわれるのですね
葉も厚みが増してたくましく茂ってきました
育つにつれて重みに細い茎が耐えられるのかしら?と気がかりです

自然に生かされているのを感じることができる幸せな時間
実りの秋に向けて成長を重ねている姿を見ている時が好きです

「リフレッシュ&元気チャージ」

パワーをもらいながら過ごしています

この先の成長がとっても楽しみです (^^)/

 

「衝立」♡ 手作り ❝コロナ対策❞ ①

2021年8月24日[記事URL]

コロナ感染症の猛威で皆が閉塞感に悩まされています
“家族内感染防止の徹底” もむずかしい課題ですができる限りの対策が必要です

食事は「黙食」が合言葉
黙って食事することが基本のマナーの日常は「美味しいね … 」と言葉を交わすこともできないので気持ちもふさぎがちに …
元気をキープしながら今しばらく “我慢” を続けなくてはいけませんね … ということで ちょっとしたアイデアが生まれたので紹介いたします (^^)

手作りで「衝立」を作りました

この「衝立」の高さは70cmで幅は自由なサイズに変えることが可能です

材料:
・丸い板 直径 10cm~12cm × 厚さ1cm × 2枚
・丸い棒 直径12mm × 70cm ×2本
・ストロー 直径6mm(ペットボトル用)3本位
・釘 32mm(木用ねじり釘)2本
・洗濯ばさみの形状のクリップ 2個(セロテープで代用可)
・ラップ  幅30㎝サイズ(適当な長さ)

作り方:
“丸い板” の中央に “キリ” で穴をあけます
穴のまわりを彫刻刀で少し削って底に円形のくぼみを作ります
使う時に釘でテーブルに傷がつかない程度の深さにしてから “丸い棒” に対して垂直に “ねじり釘” でつなげます


“ストロー”
をつなげて上の部分を作ります
一方の端に切り込みを入れて差しこみセロテープで固定します
横幅は作りたいサイズの長さにします(今回は “ストロー” 2本半にしました)
“ストロー” 端に15mmほどの切りこみを二ヶ所に入れてから直径の1/3位切り取り棒にかぶせるように折りながら “ラップ” と一緒に “クリップ” で挟んでとめます
反対側も同様にします
“ラップ” の特性でセロテープを使わずにピタッとくっつくので便利です


脚になる下の部分はセロテープで軽くとめればできあがりです
今回は “ラップ” を縦向きに使って2枚 … 中央部分を少し重ねただけです


サーキュレーターなど風が当たる場合は衝立の脚に重石となるものをのせてください
たったこれだけで衝立が仕上がりました

“ラップ” が透明なのでコミュニケーションが取りやすいですし簡単に着脱できるので「衛生的&便利」です
“ラップ” は何回もかけ替え使えますから「安心安全」ですね

使わない時はコンパクトに収納できます
思っていた以上に使い心地が良いです
チャレンジしてみて良かったぁ~ (^^)/

「できることからはじめよう!」

これも打開へ向かっての一歩だと思います
仕上がった「衝立」をながめながら元気度アップできますね
ちょっとした “ひらめき” が気持ちの健康にも大きく影響するものです
ネガティブな気持ちを少しでもポジティブに …
苦難とあきらめないで工夫を重ねながら “ポジティブエイジング”

よろしかったらおうち時間に作ってみてくださいね ♡ ♡

「芭蕉布」と “芭蕉の木”

2021年7月31日[記事URL]

夏になると歌いたくなる … 「芭蕉布」

とても美しいメロディですが … この曲は歌唱がかなり難しいです
それでも南の国 沖縄へ思いをはせながら「頑張って歌いたい!」と思わせてしまうのは何故?
そんな魅力にあふれる曲を今年もみんなで一緒に歌って過ごしています

音楽の力って偉大 … とっても素晴らしいですね

海の青さに 空の青
南の風に 緑葉の
芭蕉は情けに 手を招く
常夏の国 我した島 沖縄(うちな)

首里の古城の 石だたみ
昔を偲ぶ かたほとり
実れる芭蕉 熟れていた
緑葉の下 我した島 沖縄(うちな)

今は昔の 首里天じゃなし
唐をつむぎ はたを織り
上納ささげた 芭蕉布
浅地(あさじ)紺地(くんじ)
我した島 沖縄(うちな)

 “芭蕉の葉” の繊維から織られた「芭蕉布」
天然の素材で張りがあり さらりとした軽い着心地は高温多湿の沖縄の夏に最適です

“芭蕉” はバナナの仲間で関東以西であれば地植えで越冬できます
バナナそっくりな木で “ジャパニーズバナナ” と呼ばれます

私がたまに車で通る道沿いに “芭蕉の木” があります


高さは4m位あるのではないかと思います
大きな葉は1m以上ありますが風が吹くと破れてしまいます

“芭蕉” には実芭蕉・花芭蕉・糸芭蕉があり「芭蕉布」は糸芭蕉から作られます
国指定の “重要無形文化財” の認定を受けている沖縄の伝統工芸品の高級織物「芭蕉布」

南の国に思いをはせて歌うととっても気持ちがよいものです (^^♪

コロナ禍のストレス発散と気持ちの切り替えになりますね
環境を整えながら笑顔で歌って健康維持に努めましょう!

お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

新着情報
カテゴリー
はるはなYoutube動画
『毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング』 動画DVD付きだからわかりやすい!毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング
健康!元気!いきいきレシピ
このページをお友達に知らせる