歌と健康 表情筋トレーニングのはるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはな健康レシピ > 野菜スープ☆美味しい七変化

野菜スープ☆美味しい七変化

2020年5月11日[記事URL]

新型コロナ感染症で自粛生活が続いています
その影響で「おうちご飯」の生活が続いています
連日1日3回の食事作りを負担に感じている方も多いでしょう
今日はそのような方々に是非作っていただきたいレシピを紹介いたします


今回のお料理は …
「基本の野菜スープ」をたくさん作っておき それをアレンジして食べる
美味しい健康レシピです
味付けのバリエーションはどこの家庭にもある調味料を使いますので手軽に作ることができます

それでは早速「基本の野菜スープ」から作りましょう

材料:
・玉ねぎ 3個
・キャベツ 半分
人参中太  1本
・セロリ  2本
・トマト 缶詰1缶
・ パプリカ(赤)1個
・ 生 姜  (適量)
・ にんにく(適量)
・ 固形スープの素(マギーブイヨン3個)
・ 塩
・ 胡椒

・ 水2.5~3ℓ

 

作り方:
大きなお鍋にお水を入れて 適当な大きさに切った野菜と固形スープの素も入れて火にかけます
沸騰したら中火で煮込みます(直径30㎝の大きなお鍋を使いました)

 


たくさんの野菜から自然な優しいダシが出ています
45分ほど煮込みました

 


ここで味を整えます
薄味の方がたくさん食べられますから塩分控えめに仕上げました
またアレンジするので追加する塩分も考慮するとこの程度の味の方が良いです


⑴ 野菜だけの基本のスープ

先ずは「基本の野菜スープ」をそのままいただきます
あっさりとした味が体に優しくて美味しいです(^^)
これだけでもじゅうぶん美味しいです

 

基本の野菜スープ

にんにくと生姜が入っているせいでしょうか … 体があたたかくなりました

 

⑵ “烏賊” 入りスープ

小鍋に「基本の野菜スープ」を適当量取り分けてから追加の具材 “烏賊” を入れて作ります
“烏賊” を加えただけですが香りと風味が増して驚きました
“烏賊” から水分が出るのでほんの少し塩を加えて味を調えました

 

“烏賊” 入りスープ

“烏賊” には “タンパク質” や “タウリン” や “亜鉛” などの重要な栄養素が豊富に含まれていて 体内の機能を整えたりストレス軽減や免疫力の向上にも効果があると言われています
ヤリイカを使ったのでやわらかい食感です
子供からお年寄りまで一緒に美味しく食べることができますね

 

⑶ “鯖缶” を使った味噌味スープ

「基本の野菜スープ」 をお鍋に取り “鯖の缶詰” を加えて味噌味仕立てにします
“鯖缶“ を全部入れて “お味噌” を入れて味で調えます
隠し味としてほんの少しの砂糖を加えるとまろやかな味に仕上がります
(サバの味噌煮缶を使っても良いですが甘みが濃すぎるかもしれません)

 

“鯖”の味噌味スープ

味噌味なのでまったく違うメニューのようで嬉しくなりました (^^)
お腹も見ためも満足いくおすすめの一品です
鯖には “EPA”(エイコサペンタエン酸)と “DHA”(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれていますから動脈硬化の予防&改善して生活習慣病予防のための味方です
また “カルシウム” の吸収をサポートする “ビタミンD” も多く含まれていますから骨や歯の健康維持効果があります

 

⑷ “海老”と “マッシュルーム” と “もち麦” 入りスープ

“もち麦” に対して2倍の量の水で炊いておきます
「基本の野菜スープ」 に “冷凍の海老” と “マッシュルーム” と “もち麦” を加えただけです
味見をして塩加減を調えるだけですが見ためがずいぶん違います

 

“海老”と“マッシュルーム”と “もち麦” 入り

噛み応えのある “もち麦” の食感が魅力で美味しいです
プリプリ食感の “海老” も美味しいさっぱりした優しい味です
“食物繊維” が豊富な “もち麦”  “マッシュルーム” と “アミノ酸” が豊富に含まれているのに低カロリーの “海老”
ヘルシーですがお腹が満たされます

 

⑸ “鶏肉” のカレー味スープ

“鶏肉” はもも肉を使いました
“固形のカレールウ” を使って好みの濃さに仕上げました

 

“鶏肉” のカレー味

そろそろお肉も食べたくなってきました
“鶏肉” を使って “カレー味” にしました
簡単に作る時は “固形のカレールウ” を使うと便利です
もともと味がついていますから少なめに …
良質のたんぱく質を摂取したいときは “胸肉” を使うことが多いですがコクのある味を楽しみたかったので “
もも肉” で作りました

 

⑹ “鮭” 入りスープ

「基本の野菜スープ」に “甘塩鮭” を入れただけのシンプルレシピです
厚めの “甘塩鮭” をブロックのように切って入れました
味見をしてみたら何も加えなくでも大丈夫です (^^)v

 

“鮭” 入り

とっても簡単なのに … かなり美味しい!
“鮭” は日本の食卓には欠かせない魚のひとつです
皮つきのまま食べて “鮭” の優れた栄養をしっかりいただきます
“青魚” ですからDHA・EPAはもちろんのこと赤色の天然色素 “アスタキサンチン” が疲れた体と脳を元気にしてくれます

 

⑺ “豚ひき肉” と “ビーツ” 入りボルシチ風スープ

以前下ごしらえして冷凍保存しておいた “ビーツ” と “豚ひき肉” を使いました
“豚ひき肉”は軽く塩を加えて丸めます
「基本の野菜スープ」に “豚ひき肉” と凍ったままの “ビーツ” を加え肉に火が通ったら塩コショウで味を調えます
お皿に盛って水切りした “プレーンヨーグルト” をのせたら「はい!あっという間にできあがり!」

 

“豚ひき肉” と “ビーツ” 入りボルシチ風スープ

ロシア料理のボルシチを作るには手間と時間が必要ですが今回は “豚ひき肉” を使ってボルシチ風に作ってみました
挽肉は簡単に火が通りますし柔らかいので短時間で作ることができます
“サワークリーム” の代わりに水抜きした “プレーンヨーグルト” を使いましたがなかなか美味しく仕上がりました
満足のいく味におもわず舌鼓 … (^^)v
スーパーフードの “ビーツ” は「食べる輸血」と言われています
私は時間のある時に柔らかくなるまで火を通しお料理に使う大きさにカットしてから冷凍保存して常備しておきます
今回もそれが役に立ちました(お得感もあって嬉しいです♡)


一番大きいお鍋に「基本の野菜スープ」をたくさん作って冷蔵庫に保存しておくと簡単に色々なお料理を作ることができます
嬉しい発見をしました


コロナ禍で自粛生活が長く続いていますからお疲れ気味 …
「体を健康に保つ&元気な気持ちで過ごす」ためには美味しく食事することが大切です
しっかり食べて少しでも笑顔で過ごす時間が増えますように ♡ ♡ ♡

“時短レシピ” でステキな時間を増やしてくださいね (^^)v
よろしかったら … 是非おすすめの “七変化スープ” にトライしてみませんか?

 

お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事
«

PageTop

新着情報
カテゴリー
『毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング』 動画DVD付きだからわかりやすい!毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング
健康!元気!いきいきレシピ
このページをお友達に知らせる