歌と健康 表情筋トレーニングのはるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなblog > 蕪(カブ)の糠漬け

蕪(カブ)の糠漬け

2014年1月27日[記事URL]

季節の野菜を毎日の食卓に登場させて
彩や味、食感(歯ごたえ)などを楽しむことが好きです
自然にホッとした気持ちにもなれます
春の七草に菘(スズナ)がありますが、この別名は…蕪(カブ)です
今日はカブの糠漬けを紹介いたします
(昨日漬けて今日つい先ほど糠床から取り出しました)
カブは1本丸ごと漬けると葉がとっても鮮やかな緑色に仕上がり
白い根の部分と一緒に盛りつけるととても美しいです
作り方は…
洗って水けをきったカブは根と葉を切り分け
根の部分は立て半分位まで切りこみを入れます
根の大きさにもよりますが、半分に切りこみ糠を挟むようにして漬けることにより
根も葉も同じ時間で漬けあがりますので一緒に食べることができます
蕪の糠漬け蕪の糠漬けは大根よりやわらかいのでお年寄りにも食べやすいですよ♡
発酵食品が体に良いことはよく知られていますが
日本には “納豆” “味噌” “お醤油” “麹” “糠漬け” など発酵食品の種類が多いですね
和食が注目されていますが、塩分の撮りすぎは良くありませんから
食べる量、また余分なお醤油をかけすぎることがないように気をつけてください
塩分を意識する習慣を身につけると良いですね
それは素材の味を楽しむことに直結しますから
是非自分の健康のためにも身につけましょう
それにしても…とっても美味しい!美味しすぎます!♡♡♡
うなるほど美味しい!最高です!
さあ…これから明日の分を漬けなくっちゃ…♡

お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事
«
カテゴリ内の次の記事
»

PageTop

新着情報
カテゴリー
『毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング』 動画DVD付きだからわかりやすい!毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング
健康!元気!いきいきレシピ
このページをお友達に知らせる