歌と健康 表情筋トレーニングのはるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなblog > 超簡単♡手作り「布マスク」

超簡単♡手作り「布マスク」

2020年2月7日[記事URL]

今年の冬は連日「感染症」のニュースから目が離せません

2月に入り “新型コロナウイルス感染症” “インフルエンザ” に加え そろそろ花粉も飛び出す時期なので “花粉症” も気がかりです

1月末頃から不足している「マスク」
私は “花粉症” に備えて早めに購入していたのでストックがありますが 必要な人や医療現場でも不足で困っているそうです

 

対策を考えていたら『超簡単』「布マスク」の作り方を思いつきました (^^)

それでは作り方をご紹介しますね

「布マスク」を作る材料は …
・ハンカチ・ガーゼのハンカチ・ふきん・さらし等(家に眠っていた物です)
・4mm幅の 平たいソフトゴム(100均で一袋 長さ12mを買いました)

 

 

ハンカチ・ガーゼのハンカチ・ふきん・さらしはキレイに洗って乾かしてからアイロンをかけます(高温で滅菌効果)

 

 

“平たいソフトゴム”  を適当な長さに切ります

 

 

「布」は好みの幅に折ります(顔のサイズに合わせてください)

 

 

片結びした「ソフトゴム」を包み込みながら左右を折り手前で片方を筒状に差し込むように入れてから形を整えます
「はい … これでできあがり!」(^^)v
あとはそれぞれ調整してください(少し横幅を大きめに整えるのがおすすめです)

 

 

何枚も作っておけば毎日使えます(ガーゼなど当て布をはさんで使うとお化粧していても大丈夫 … おすすめします)
またハンカチ等の薄い生地はガーゼをはさんで折りたたみ 厚さを調節しながら作ってください
カラフルなオリジナルの「マイマスク」は洋服に合わせて使えますね (^^)

 

 

使ったものを洗濯すれば何回も繰り返して使うことができます
縫っていませんから広げて干せるので早く乾きます(とっても衛生的)
それをアイロンかけて滅菌してから たたみ「マスク」を作りストックしましょう

おすすめの生地は “木綿” です(天然素材の綿100%)
“敏感肌” や市販の「マスク」で耳の後ろが痛くなる人にも朗報です (^^♪

私はずっ “不織布”「マスク」を使っていたら顎あたりの皮膚が痛くなってしまいました
解決策はないものかと考えていて思いついたのが手作りの「超簡単 布マスク」です
ただし “不織布”「マスク」より肌に密着して伸縮性も無いのでつける時に微調整してください
具体的には鼻の上の位置に「マスク」を鼻にそわせてから中ほどの位置(頬)左右を少し 顔中心に寄せて鼻の高い部分に余裕を持たせます
このように装着することで顔との隙間が無くなります(鼻の頭を圧迫しないようにもできます)
“不織布”「マスク」しか使ったことが無い人は最初少し違和感があるかもしれませんが「マスク」の幅と「ゴム」長さを調整して自分のピッタリサイズにしてください
 “布製” は 
 “不織布”より重さがあるので厚みをつけすぎないように作ることがポイントです

やさしい肌触りです … 洗って繰り返し使えます(衛生的&経済的)
“綿素材” は保湿性に優れていますから 冬の乾燥した空気の対策に向いています
“不織布”「マスク」は化学製品なので ふんわりした肌触りはありません
好みで … または目的によって “不織布” “綿” を使い分けて過ごそうと思います
使ってみると「布マスク」はとてもあたたかいです ♡

 

人ごみをできる限り避けたいですが通勤や通学ではむずかしいですね
また風邪をひいてしまいそうな夜など「マスク」をつけて寝ると予防できることが多いです

自分の “呼気” で保湿しながら眠れるので乾燥から “喉” を守ることができます

声楽家は自己管理のために「マスク」をつけて寝る人も多いようです(喉は大切な楽器です)

健康維持には免疫力を保つことがとても大切です
毎日の食事もバランスの良い栄養摂取を考えながら過ごしましょう

 

手作りの「布マスク」は裁縫ができない人でも簡単に作ることができます

是非一度作ってみてくださいね (^^)v(健康万歳!)

 

お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事
»

PageTop

新着情報
カテゴリー
『毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング』 動画DVD付きだからわかりやすい!毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング
健康!元気!いきいきレシピ
このページをお友達に知らせる