歌と健康 表情筋トレーニングのはるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはなblog > 呼吸の基本(3)

呼吸の基本(3)

2014年5月16日[記事URL]

◆ 胸式呼吸
  無意識に行っている呼吸は…
  胸郭が拡がって肺が膨らむとき = 空気を吸いこんでいます
  肺が縮もうと働くと      = 空気は押し出されます
  (無意識に行われているため 安静時呼吸 とも呼ばれています)
◆ 腹式呼吸
  自分の意思で動かせる筋肉…
  意識的に動かすことができる筋肉の動きを原動力としています
  息をしっかり吐ききったり 深呼吸をゆっくり時間をかけて行うなど
  自分の意思によって取りこむ空気の量や 呼吸のはやさを変えることができます
腹式呼吸をすることによって 様々な筋肉を鍛えることができます
私たちオペラ歌手は…
意識的に横隔膜を下げるだけではなく
肋骨を拡げて体を大きく膨らましてキープしながら
腹筋・背筋・肋間筋・横隔膜をすべてバランス良く使うように心がけています
いつも腹式呼吸で歌っていますから これらの筋肉トレーニングを
毎日行っていることになります
同時に骨盤底筋群や脚の筋肉も意識しながらコントロールして歌います
“しっかり支えている”このような表現・感覚です
体が楽器 (^^)/~~~
バイオリンに例えて言うなら バイオリン本体が人間の体
弓をあてて弾く場所が声帯です
バイオリンという楽器は厚みがあって中は空洞…
弦に弓をあてて弾いているように見えますが
音(音色)は空洞に響かせて作っているのです
「人間とバイオリン」始めて聞く人には不思議に思われるかもしれませんが
とっても似ています
楽器である自分の体を みがき続けながら歌い
感じたことや想いを音と言葉で表現できたら ♡ ステキです ♡
自分の体を手入れしながら好きな歌を歌うことは呼吸筋のトレーニングですから
健康と直結しています
歌って健康…体も気持ちも元気に過ごしたいものです
基本となる 正しい呼吸法(腹式呼吸)を覚えましょう!
気がついたら…きっと自然に大きな声で歌えるようになっているはずです (^^♪
さあ!! できるだけたくさんの酸素を体の隅々まで取りこんで
お腹をしっかり使って健康的な声で歌って過ごしましょう♡
  

お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事
«
カテゴリ内の次の記事
»

PageTop

新着情報
カテゴリー
『毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング』 動画DVD付きだからわかりやすい!毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング
健康!元気!いきいきレシピ
このページをお友達に知らせる