歌と健康 表情筋トレーニングのはるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > はるはな健康レシピ > 筍(たけのこ)のおさしみ

筍(たけのこ)のおさしみ

2013年4月14日[記事URL]

      たけのこ 筍(たけのこ)のおさしみ たけのこたけのこ

今朝…朝どりのたけのこたけのこたけのこたけのこをいただきました o(^-^)o

     はるはな

筍(たけのこ) を料理するには 取ってからの時間が

できるだけ早ければ早いほうが良いと言われていますから

さっそく料理を始めました

まず”糠”か”お米のとぎ汁”でよく茹でてからそのまま冷まして…

今までは毎年そのようにしていましたが 頂いた時に

“おさしみ”でも食べられるからね‥と言われたので

たけのこ今回は柔らかいところだけ 生のまま 食べることにしました

先端の柔らかいところだけ切って 薄い酢水に5分ほどつけて

あく抜きしたら水をきっておきます

庭先にある”山椒の新芽”を取ってきて洗い すり鉢で擦ったら

お砂糖と酢と味噌を入れて合わせます(味見をします)

筍(たけのこ)を盛り付け”山椒入り酢味噌”をのせたら出来上がり… (^-^)/

飾りに 山椒の新芽をのせました
          はるはな
山椒の新芽入りの酢味噌の美しい緑色…

ちょっとだけ手をかけるだけで 季節を堪能できますね

茹でた筍(たけのこ)は もちろん “筍ごはん” “筍煮” など

我が家では “五目ちらしごはん” をはじめ 中華料理の具材として

これからしばらく楽しくて美味しいメニューが登場予定です ちんじゃお

お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事
»

PageTop

新着情報
カテゴリー
『毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング』 動画DVD付きだからわかりやすい!毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング
健康!元気!いきいきレシピ
このページをお友達に知らせる