歌と健康 表情筋トレーニングのはるはな

健康増進&のばそう健康寿命

HOME > 身近な病「腹部の色々なヘルニア」

身近な病「腹部の色々なヘルニア」

2021年3月28日[記事URL]

『さんのう健康講座』に参加しました

コロナ禍で会場参加の講座やセミナーは中止されていましたが緊急事態宣言解除されたので感染拡大防止しながら人数制限で開催されました

今回のテーマは …
『身近な病 腹部の色々なヘルニア』
~その原因、注意すべき症状と治療~

お話しくださるのは 山王病院 消化器センター長 磯部 陽(いそべ よう)医師です

 

 

ヘルニアの定義とは …
臓器または組織の全体もしくはその一部が本来存在する部位から 先天性あるいは後天性の裂隙(れつげき)を通じて脱出する状態のことを言います
発生部位による分類は「椎間板ヘルニア」「腹部ヘルニア」「脳ヘルニア」

今回は「腹部の色々なヘルニア」についてのお話です
「腹部のヘルニア」とは … 腹壁にできた隙間などから臓器がはみ出てしまう病気です

鼠径部(そけい部)のヘルニアを一般に「脱腸」として知っている人が多いと思います

脱出する臓器は …
・腹腔内脂肪・小腸・大腸(S状結腸/盲腸/上行結腸)
・膀胱
・子宮/卵巣
・胃(食道裂孔ヘルニア)

「腹部ヘルニア」の年間手術件数がかなり多いと伺いました
その中でダントツに多い下腹部や太もものつけ根の鼠径部(そけいぶ)に膨らみや痛みを感じる「鼠径ヘルニア」は50代以上の男性に多いとのこと …
症状が軽ければ注意深く経過観察できますが自然治癒しませんので治すためには手術が必要です
保存的治療として “ヘルニアバンド” による圧迫など一時的な症状の軽減をはかれることもありますが適切な判断が必要ですね
“嵌頓”(かんとん)という脱出した腸が元に戻らなくなり血流障害が生じた時には緊急受診が必要です
この状態で戻らなければ緊急手術 … 「鼠径ヘルニア」は手術でしか治せません
手術は病状と全身状態や施設の方針(病院によって違い)から手術の時期と方法が違うそうです
正しい知識を学んで怖い病気と感じました

手術方法は組織縫合法(そしきほうごうほう)・切開法・メッシュ(人工膜)などありますが 身体に負担が少なくて安全な腹腔鏡手術も増えています
腹腔鏡手術を安全に行うための専門医制度やシミレーショントレーニング等のお話も聞かせていただきました

鼠径部以外の「腹部ヘルニア」についても教えていただきました

久しぶりに当日会場で参加の健康講座に参加できて充実した時を過ごしました

 

お天気が良かったので帰りがけに近くの東京ミッドタウンでお花見も …




とっても美しい見頃の桜を眺めてから … 家路につきました (^^)v

 

「口腔ケアでコロナ・肺炎の予防に繋げる!!」

2021年2月21日[記事URL]

「新型コロナウイルス感染症」が国内で確認されて1年以上が過ぎました

 

ウイルス感染予防には体の免疫力を低下させないことが大切です


“口腔衛生”
“全身の健康状態” は “密接な関係” にあります


お口の中の細菌は喉・食道・胃を通って腸にたどり着きます

お口の中が不潔だと「腸内細菌」のバランスが乱れてしまい全身の免疫力が弱くなってしまいます

「腸内細菌」のバランスが乱れてしまうと … 全身疾患が発症しやすくなります

 

 

最近頻繁に聞かれるようになった “誤嚥性肺炎”
喉の筋肉が弱くなって食べ物や唾液が気道に入ってしまい起こる “肺炎” のことです
特に “歯周病” がある人はリスクが高いです

また “歯周病菌” が血流にのって全身へばらまかれてしまうと免疫が乱されてしまいます
その結果 … 体のあちこちで炎症を起こします
全身疾患の 「糖尿病」やその他多くの病気「アルツハイマー型認知症」の原因になるとも言われています

毎日の “口腔ケア” をしっかり継続することが “感染症予防” につながります

“お口お掃除” = “口腔健康管理” ウイルス感染予防水際対策なのです

毎日の歯磨き&舌掃除と定期的な歯科でのプロフェッショナルケアをしながら過ごしましょう! (^^)/

 

“はるはな” 「お顔の体操」「表情筋と滑舌のトレーニング」も有効です
お顔から喉にかけての筋肉を大きく動かします
日頃から飲みこみに必要な “お口と喉の筋肉” を意識的に使って過ごすことが大切ですね

マスクをつけていても笑顔でしっかり鍛えましょう ♡ ♡ ♡ (^_^)v

 

「いちご畑で摘み取り体験」

2021年2月6日[記事URL]

とっても美味しい 「いちご」に出逢いました (^^)

先日 … 知人から摘み取ったばかりの元気な「いちご」をいただきました

その美味しさに感激したので摘み取り場所をおしえてもらい “いちご畑” へ向かいました


栽培されている “ハウス” へ足を一歩踏み入れてた途端 … その光景におもわずニッコリ笑顔になりました (^^)/

たくさんの実をつけた「いちごの世界が一面に拡がっています

 

 

感染症対策の消毒と手袋にマスク姿 … それから摘み取りのコツの説明を教えていただきました

「体験摘み取りパック」はパックに入れてセロハン紙がとめられる量まで摘み取ることができます
「体験摘み取りパック」ハサミを持って摘み取り開始です!

ハウス内をゆっくりめぐりながら真っ赤に色づいた「いちご」を大切に摘んでいきます
「どれを摘み取ろうかな?」
育ちの良い
「いちご」が話しかけてくれているように感じられます 💖
ほら … こんなにたくさん摘み取りました

 

 


“いちご畑”
の様子です 🍓 🍓 🍓

大きなハウスの中はとってもあたたかいのでコートはいりません
棚の上に置かれた苗からぶらさがるように実をつけて成長していきます
枝の先にはたくさんの 🍓 🍓 🍓 が育っています

 

 

枝(茎)がしっかりしているのでうかがったら「栄養が届くために大切 …」と説明してくださいました
なるほど … ですね 🍓

 

 

たわわに実をつけた美しい 🍓 🍓 🍓
しあわせ気分急上昇中⤴⤴

 

❝上原さんちのいちご畑❞ オーナーの上原さんと …(川崎市)


持ち帰って盛りつけてみたら …
お皿にのりきらず他にもまだあります (^^)v

 


美味しくて健康に良い “ビタミンC” がたくさ~ん!
“幸せの花” が開いたようなイメージです 💓💓💓
かじってみたら … 中までしっかりと赤く熟していてとっても美味しい ~ です (^^♪

 

嬉しい “健康効果栄養”
「いちご」には “ビタミンC” が豊富に含まれています

“ビタミンC” には抗酸化作用があります
“風邪予防” “肌再生” の強い味方

また “カリウム” “ポリフェノール” “キシリトール” “カルシウム” “マグネシウム” “食物繊維” など たくさんの栄養素が含まれています
美味しく食べて “免疫力アップ” します (^^)v

生のまま食べることができる手軽さも嬉しいですね


お天気にも恵まれてステキな一日を過ごすことができました 💗
5月頃までがシーズンなので健康のためのハイキングを兼ねてまた訪れたいです!

 

2021年を元気に … “自分らしく充実した毎日を過ごすために …”

2021年1月16日[記事URL]

新しい年になって半月が過ぎました
新型コロナウイルスに不安を感じながらの生活はすでに1年続いています

第3波の感染拡大・感染悪化による緊急事態宣言が発令 …

ストレスを抱えながらの生活がこの先も長引くと思われますからメンタルへの影響も大きく心配されます


そんな時には少しだけ立ち止まって自分を見つめなおす時間を持ちましょう

 “自分らしく充実した毎日を過ごすために … ”


ゆったりした気持ちになって大きく深呼吸 …

書き出してみるのも一案です
自分の気持ちを整理できるようなシートを作りました

 

 

プリントアウトしてご活用ください (^^♪

2021年を元気に…自分らしく充実した毎日を過ごすために…

 

自分をみつめる時間 …
肩の力が抜けてお顔の力みもゆるんで素直な自分が見えてきます ♡ ♡ ♡

支えてくれているたくさんの顔が浮かんできます
「ありがとう … 」
笑顔になれますね (^^)

そしてまた歩き出しましょう!
元気な仲間と一緒に …

 『牛の歩みも千里』    


健康&元気のためにも 笑顔でコツコツ がんばらなくっちゃ … (^^)v

(はるはな ♡ 健康応援団)

 

2021年新年のごあいさつ

2021年1月3日[記事URL]

新年あけましておめでとうございます 🐄

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

「辛丑」(かのとうし)の新しい年を迎えました

「辛」… 新しくなろうとしている

「丑」… 種から芽を出そうとしている状態

このような意味があるそうです

2021年は転換期なのですね
先を明るく見て前進しましょう!

 

“牛” は私たちの生活にたくさんの関わりがあります
牛乳・ヨーグルト・チーズ・バター・お肉・靴・バック etc.
様々な品となり私たちを支えてくれています


歩く速度は遅い “牛” ですがコツコツと地道に頑張る姿勢が感じられます
昨年からのコロナ禍が続いていますが希望を胸に前進しましょう

 

🌸 はるはな 🌸 は皆様方の健康のために工夫を重ねながら一歩一歩 確実な前進を重ねて参ります

穏やかな気持ちで過ごせる日に向かって一緒に頑張りましょう 💚


令和3年 正月
はるはな 常岡 治恵

 

Withコロナ時代「高齢者の健康二次被害」予防について(スポーツ庁)

2020年12月20日[記事URL]

「新型コロナ感染症」流行が生活に与える影響はたくさんあります

様々なストレスで行動を制限せざるを得ない厳しい毎日 … それに伴い 「活動量低下」が懸念を抱きます
“運動不足”  “肥満”  “脚力低下” の健康への影響が心配です

 

健康な高齢者が2週間 家の中であまり動かないようにすると … “脚の筋肉が3.7%減少した という報告があります

これは “約3.7年分の老化に相当します!”


今日は『高齢者の健康二次被害』について11月にスポーツ庁が国民に向けて発した「予防ガイドライン」について一緒に考えましょう

 

 

ずっと 「心身ともに健康で過ごせるように」
先ずは日常生活で意識的に自らの体に目を向けましょう
なにか変化があれば気づくことができますね
そのうえで … 社会との接点を工夫しながらコミュニケーションを続けましょう

元気でいるためには “バランスの良い食事”・“継続的な運動”・“密を避けながらの外出” が基本です
運動不足は転倒や持病の悪化のリスクが高まるだけではなく認知機能低下による認知症の発症のリスクも高まります
お天気の良い日中に太陽の日差しを浴びながら(姿勢を保ち)外出して積極的に体を動かしましょう

免疫力を高める情報も活用しながら … またお互い様の精神で協力し合いながら …
年末年始も元気で過ごしたいですね (^^)/

 

「クリスマスオーナメント」手作り

2020年12月13日[記事URL]

今年は特別の一年でしたがあっという間に12月 … 年末を迎えました
コロナ禍で季節を楽しむ間も無く過ごす時間は私たち声楽家にとって精神的にも厳しいです

そんな中リフレッシュと息抜きを兼ねて「クリスマスツリーを作るひと時」に参加しました

素人でも丁寧なアドバイスをしていただきながらオリジナルの「クリスマスツリー」を作ることができます (^-^)
“蜜” にならないようにじゅうぶんな空間と換気をしながら制作に没頭できるステキな時間を過ごしました

 

 

“ホワイト” と “グリーン” を基調としたアレンジメントです
普段の生活のストレスから解放されて過ごしたひと時 … とっても幸せな時間でした

持ち帰って手元にある “クリスマスグッズ” と一緒に飾りました (^^)
手作りの「クリスマスツリー」ですから愛着が湧きます 💚
自然にニッコリ笑顔の私がいます (^^)v

少しずつ工夫を重ねて自分らしく過ごす時間づくりは大切です
ステキなご縁に感謝しつつ心と体の健康維持に努めながら …コロナ禍の世界難を乗り越えます ♡ ♡ ♡

 

「マヌカハニー」で免疫力アップ&体調管理

2020年12月7日[記事URL]

「マヌカハニー」とは …

ニュージーランドに自生する “マヌカ” の花から集めた「ハチミツ」です

 

一般に「ハチミツ」は栄養価が高いだけではなく様々な効果と効能があります
その中でも「マヌカハニー」は特別な存在です
歌い手の私は以前から喉をいたわる・予防のために「マヌカハニー」を愛用しています

 

 

「マヌカハニー」は “抗菌作用”  “抗炎症作用” がとても優れていて一般の「ハチミツ」に比べ効果がダントツです


濃厚でクリーミーな味&深みのある風味とサッパリした甘みが特徴です

スプーンに少しの量(1/3)をすくって口の中に含みゆっくり味わいます

高価ですが毎日わずかな量を食べることで得られる “健康効果” を期待しています

 

主な効果効能は …
・喉の保護(風邪・インフルエンザ予防も)
・虫歯・歯周病予防(口内の衛生管理 … 悪玉菌)
・口内炎
・切り傷や火傷(傷口に塗る)

多く含まれている独自の成分(含有量によってグレードがちがいます)
「メチルグリオキサール(MGO)」は強力な抗菌・抗炎症作用
「シリング酸メチル(SAME)」は強い抗酸化作用

 

「ハチミツの糖分は主に “ブドウ糖” と “果糖” なので体内で素早く吸収されてエネルギーに変わりやすいので栄養補給にもピッタリの “健康食品” です (^^)v
カロリーは高いですが スプーン 1/3 ~ 1/2 くらいの少量を毎日食べるのなら気にすることはないですね

コロナ感染症が流行の中 私は “健康維持” のための工夫の一つに「マヌカハニー」も取り入れています

夜の食事の後になめるのが日課でしたが予防には仕事の合間にも摂取することにしました

“三蜜” を避けながら “手洗い” “うがい” “バランスの良い食事” “睡眠” に加えて「マヌカハニーを持ち歩くようになりました
エビデンスはありませんが出先でも少量摂取しながら過ごすことにしました

お弁当に添える “タレ用のチューブ” に小分けにして持ち歩いています

 

 

舌の上に少しの量をおとしてゆっくりと口に中に広げるようになめると口内環境が良くなることは確かです
実感として … なめていると舌苔が無くいつもキレイな舌で気持ち良いです (^^)

 

今年は長期間に渡り仕事ができない日がありましたがマスクをつけて用心しながらできる事を重ねています
当たり前のことができるって幸せな時間ですね

寒い日が続きます
それぞれが工夫し合って前向きな時間を過ごしましょう ♡ ♡ ♡

 

「“はるはな” ちょうちん型マスク 手作り」型紙〖日常生活用〗

2020年11月29日[記事URL]

ご好評をいただいている「歌える “はるはな” ちょうちん型マスク」

この度〖日常生活用〗型紙 を追加いたします

毎日の生活に欠かすことができない「マスク」
“不織布マスク” を長時間使用していると肌荒れしてしまう …
1年の中でも特に乾燥しがちな冬の時期を少しでも快適に過ごしたいですね

マスクの縦の長さを短くして「日常生活」を使用目的のマスクとして縫いました
歌う時には「歌えるマスク」普段使いには「日常生活用」をご活用ください

今日は引き出しに眠っている 「紳士用のハンカチ」 を利用して作りました
型紙をアップいたしますのでご活用いただければ嬉しいです

 

【型紙】ダウンロード用(実物大)

日常生活用マスク(縦の長さ … 12㎝)

    こちらから

日常生活用マスク型紙(ちょうちん型)12㎝

 

 

作り方は「歌える “はるはな” ちょうちん型マスク 手作り」とほぼ同じです (8月17日記載)
今回は「紳士用ハンカチ」の布の縦を3枚重ねて縫いました

より着け心地を良くするためのひと工夫も …
黄色い矢印で示した鼻にかぶる部分を少し上にずらして裏から糸で縫ってとめました
左右2ヶ所同じようにとめます

 

 

顔の大きさや肉づき(表情筋)は個人差がありますから糸で縫いとめる角度とゴムの長さを調節しながら仕上げてください
生地によっても着け心地がかなり違いますので自分サイズに微調整することをおすすめいたします
鼻の上にのせるようなイメージで着けてください (^^)v


今できることを考えながら …
より良く生きる準備をしながら心通わせ “ていねいな生活” を心がけましょう

コロナ禍のきびしい毎日が続きますが 今の状況でできないことを指折り数えて暗くなるのではなく家族・友人・知人・自分のために “できること” を数えながら過ごしましょう

リラックスタイムを意識的に作ることも大切ですね 💚
健康維持のために … 太陽の光を浴びたり深呼吸して体に新鮮な空気を取り入れましょう
寒い日が続きますが元気にお過ごしくださいね (^^)/

 

マスク生活でも “笑顔美人” で健康キープ

2020年10月31日[記事URL]

「マスク」をつけて過ごすことが生活の基本となりました

表情がわかりづらく相手とのコミュニケーションが取りにくいと感じていませんか?
それは表情筋の大部分が「マスク」でおおわれている部分に集中しているからです

感染予防の「マスク」は大切ですが与える影響は様々 …
「マスク」が健康に与える影響について考えてみましょう

スーパーコンピューター『富岳』によるデータで「マスク着用効果」が示されています

withコロナで外出を控える “自粛生活” は『体の筋肉』だけではなく『顔』『首』の筋肉も運動不足に …
加齢により衰えがちな表情筋は「マスク生活」の影響から無表情で過ごすと “老け顔” になってしまうかもしれません

お顔の筋肉をあまり使わずに過ごしていると今まで保っていた “お肌のハリ” などがバランスも崩してしまい “シワ”“たるみ” も加速してしまいます
また「嚥下機能」にも影響が … “誤嚥性肺炎” のリスクも高まってしまいます

 

「マスク」をつけていても表情豊かに … 予防意識を持ちながら 少し大げさくらいしっかり動かして “笑顔美人” でお過ごしくださいね (^^)


“目は口程に物を言う”
しっかり “アイコンタクト” で意思の疎通をしている時 … 自然に「口輪筋」(口の周りの筋肉)を使っています
笑顔と “アイコンタクト” しっかりコミュニケーションしながら語れば「眼輪筋」(目の周りの筋肉)も訓練できます
表情豊かに過ごす時 … “眼瞼下垂” の予防“エイジングケア” も自然に行えています (^^)v

 

“顔の筋肉”(表情筋)を動かすと “顔全体の血流もアップする” ので顔色も良くなり “健康的な顔つき” になります


日々の過ごし方が “見ため年齢” にも大きく影響してしまうのです

 

 

この写真に「マスク」を付けたことを想像してみましょう(顔の下半分が見えない)
のような “笑顔美人” なら気持ちが伝わります
笑顔が “脳” に与えるメリットは大きく気持ちの安定・安らぎもアップします

 

“顔の筋肉低下” はコミュニケーションだけではなく『健康』にも大きく影響してしまいます

“表情筋” と“首筋” を大げさなくらい意識しながら積極的に動かして『身体のサルコペニア』予防をしましょう


まだまだwithコロナの生活が続きますがお互い “笑顔美人” で過ごしてやさしい気持ちを通わせながら元気に過ごしましょう

 

お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

新着情報
カテゴリー
はるはなYoutube動画
『毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング』 動画DVD付きだからわかりやすい!毎日歌って簡単健康いきいきトレーニング
健康!元気!いきいきレシピ
このページをお友達に知らせる